読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラップラー簿記の資産形成

帳簿上最強の生物を目指す男のドタバタ資産形成奮闘記です。

行動しないことの恐ろしさ

東京で頑張っている人を煽るイケハヤさんがビットコインで消耗しているそうです。


イケハヤさんの目的はビットコインで儲けることではなく、読者にビットフライヤーの口座を開かせることと風の噂(Twitter)で聞いたのですが真偽はいかがでしょうか。


イケハヤ氏が突っ込んだ前後に$1500/BTCという最高値を更新しましたが間も無く暴落し、現在は$800/BTC程度で推移しているようです。

ナンピンしてるのでしょうか???ビットフライヤーに口座開設するので残高推移を公表して欲しいです。

暴騰、暴落、横ばい、今後どのように動くかわからないので1年後、10年後から見たら今は底値かもしれませんね…。


最近の暴騰でビットコインが改めて注目されていますが、今は第二次ブームであり、第一次ブームは2013年〜2014年頃かなと思います。

当時も暴騰を伴って認知度が高まりました。まさかの『世界最大の取引所破綻』という結末になるとは知らず…。


実を言うと第一次ブームの時期、僕もビットコインの口座(マウントゴックス)を持っていました。

当時はまだ学生でバイト代は月に5万10万そこそこでしたのでビットコインには1円も突っ込んでいませんが、口座開設だけしていました。

理由は「なんか近未来感あってカッコよかったから」という中二病の典型でした。

口座開設後はたまに値動きをチェックして、口座開設したと同時に買ってたら2倍になってたな…とかタラレバで1人盛り上がってました。

口座開設から数ヶ月経ち、マウントゴックスが破綻しました。被害額はゼロ円でした。



終わりです。



行動しないことの恐ろしさとはこのことです。


口座開設したはいいけど1円も突っ込まず傍観していただけなので「なにもネタがない」のです 笑


多少なりともお金を突っ込んでいれば、取引所破綻とともに1ヶ月分のバイト代が消えました!とか、

奇跡的に売り抜けたら10万円の利益がでたのでエアウィーヴのマットレス買いました(いま一番欲しい)!とか、

後々のネタになったんですがね…。

前者であれば最高でした。再起可能な不幸ほど面白いことはないので。


イケハヤさんも暴落をネタにして記事書いています、さすがですね。

ビットコインに突っ込むことを「資産運用」って呼んでるのは違うだろと思いますが。


当時の破綻の状況はこちらにまとまってます。管理状況がヒドくハッキングされたらしいですね。

http://btcnews.jp/bitcoin-document-013/


お金の管理は安全に。


ビットコインはとりあえず置いといて、やってみたいと思ったらすぐ行動にうつしたほうがいいというお話でした。