読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラップラー簿記の資産形成

帳簿上最強の生物を目指す男のドタバタ資産形成奮闘記です。

歯磨きも雑になっていました。

保険 雑記

僕はさくらももこさんの作品が好きで、マンガもエッセイも読んでいます。どのエッセイか忘れましたが、さくらももこさんは歯医者で定期検診を受けているそうです。それに触発され僕も20歳の頃から半年に一度、歯医者に通っています。

初めて受診する前、磨けてないと言われるのが嫌で丁寧に磨いてから受診しました。しかし診断結果は酷いものでした。歯周ポケットは深く、歯茎が腫れ気味で歯周病の一歩手前とのことでした。虫歯や歯周病にならないよう、その後も定期検診を受けることになりました。
 
初診からもう4年近く経ちました。デンタルフロスの使い方や正しい磨き方を教えてもらい、それらを実践していましたので定期検診では毎回お褒めの言葉をいただいていました(いまだに君付けで子供扱いされていることは気にしません)。
 
社会人3年目に突入し、今年度は今日が初の定期検診でした。言い訳ですが今年から仕事が忙しくなり、不規則な食事と睡眠不足に拍車がかかり、歯磨きも雑になっていました。たぶん歯茎は腫れてるだろうなと思い、受診前に歯科衛生士のお姉さんに予め「今日は、ダメなんです」と神妙な顔で告白しておきました。
 
仕事忙しくてもちゃんと磨きましょうね〜、くらいだとタカをくくっていましたが、、、
なんと虫歯が発見されました(笑)しかも2つ(笑)
いや、笑えませんよほんと。両方とも親知らずにできていたので「親知らず抜けば虫歯ゼロになりますか」とアホ丸出しの質問をしましたがスルーされました。
 
虫歯が発見された直後は本当に落ち込みましたが、全く自覚症状のないうちに発見できたのは定期検診をしていたからだとなんとか奮い立たせました。とはいえ、虫歯治療なんて乳歯で虫歯になった小学校依頼なので次の歯医者は本当に憂鬱です。小学校のころ、麻酔打ちましたけど酷い目まいに襲われて死を覚悟しましたからね。
 
担当の歯科衛生士の方が話していましたが、日本人は欧米人に比べて予防歯科の意識が低すぎるそうです。アメリカでは日本よりずっと多くの人がデンタルフロスを使って虫歯、歯周病予防をしているそうです。日本で予防歯科が普及しないのは、健康保険が充実しているからかなと思います。「治療」でも金銭的にダメージが少ないので。
 
でもやはり僕は予防歯科、定期検診をお勧めします。治療は長い時間がかかるうえに、歯は完全に治ることはありませんので、歯の健康度合いは常にチェックすべきですので。いつまでも美味しいものをしっかり食べられるよう歯は大事にしましょう。
 
来月、歯医者に行くことになりました。おそらく麻酔をうつのでしょうが、たぶん泣きます。どうか、勇気を。